会社の沿革

昭和54年 8月  渡邉 進が練馬区貫井1丁目に於いて羽毛製品の販売を開始する。

昭和56年 9月  業務拡大に伴い所在地を練馬区中村北4丁目830号に移転する。

昭和57年 2月  業務拡張に伴い渡邉進を代表取締役として資本金200万円にて

          東京シンソー株式会社と組織変更する。

昭和60年 7月  業務拡張に伴い資本金800万円に増資する。

昭和61年 6月  飲食デリバリー事業に参入のためツーウェイサービス事業部を開設。

          ツーウェイサービス西新宿店をオープン。

          西新宿のオフィスを対象にコーヒーのデリバリーを開始。

昭和62年 2月  西新宿店を複合化し、ピザの宅配を開始。

          店名をツーウェイピザ西新宿店と変更する。

昭和62年 2月  中野区鷺宮に、ツーウェイピザ鷺宮店をオープン。

平成 1年10月  町田市森野に、ツーウェイピザ町田店をオープン。

平成 1年11月  神奈川県相模原市松が枝町にツーウェイピザ相模原店をオープン。

平成 2年 4月  本社用地として、練馬区中村3丁目20番地に土地を取得。

平成 2年 6月  生産量縮小に伴い、羽毛寝具板橋製造工場を閉鎖し、協力工場への

          委託生産に切り替える。

平成 2年 8月  本社社屋完成。本社移転完了。

平成 3年 6月  町田市成瀬に、ツーウェイピザ成瀬店をオープン。

平成 5年 8月  神奈川県相模原市淵野辺に、ツーウェイピザ淵野辺店をオープン。

平成 6年12月  大田区久が原に、ペットフード用品店 パウストア久が原店を実験

          店として、オープン。

平成 7年 7月  神奈川県大和市西鶴間に、ツーウェイピザ大和店をオープン。

平成 7年10月  業務拡張に伴い資本金を、2000万円に増資。

平成 9年 1月  中野区鷺宮に、宅配寿司 一心鷺宮店をオープン。

平成 9年 6月  新宿区若松町に、宅配寿司 一心曙橋店をオープン。

平成 9年11月  業務拡張に伴い資本金を、3000万円に増資。

平成10年 6月  品川区平塚に、宅配寿司 一心戸越店をオープン。

平成10年11月  宅配寿司一心フランチャイズ1号店として、新潟県新潟市に

一心太助 石山店オープン。

平成10年11月  飲食事業に特化すべきと判断し、ペット事業部を整理。

          パウストア久が原店を、店長 清水 学氏に売却。

平成11年11月  事業内容の変化に伴い、株式会社ツーウェイコムネットに、

          社名変更をする。

平成11年11月  ツーウェイピザ町田店を町田市旭町に移転し、同時に宅配寿司

          一心と複合化。一心町田店をオープン。

平成12年 8月  ツーウェイピザ西新宿店を中野区弥生町に移転し、店名をツーウェイピザ 中野店に変更。
平成12年 9月  ツーウェイピザフランチャイズ1号店として取引先の株式会社 コダマによりツーウェイピザ柿 の木坂店をオープン。
平成12年12月  ツーウェイピザ相模原店を相模原市南台に移転。

平成13年11月  神奈川県相模原市相原にツーウェイピザ橋本店をオープン

平成15年 1月  飲食事業の経験を活かし、周辺事業としてエコ事業部を開設。

平成15年11月  ツーウェイピザ相模原店を南台3-18に移転。

 

                    戻る      次へ